スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
じんわりと・・・・・。
2013 / 12 / 06 ( Fri )
                        ご挨拶5

今回の披露宴・・・・文字通り 挙式は致しておりません。

神様か はたまた マリア様か・・・・。

日本人の私達としてみたら神前結婚式が当たり前のような時代でしたが

今や・・・・教会!チャペル? で挙式をするのが支流ですよね。

息子達が最初 結婚式はやらない・・・と言っていた事。

そぉ~ね よくよく考えたら なにも 神様やキリスト様の前で 誓い合うより

こうして皆様の前で お約束をしながら お食事をするのも・・・・ベストだと思いました。

所詮 存在感のない 神や仏に将来を誓い合うより

いつも身近にいらした方々の前で 二人が誓い合ったのが一番・・・・ベストだったと思いました。

ホテルの計らいでチャペルでの写真撮影も・・・・どうぞ! と云う事で

何枚も パシャパシャ撮っちゃいました。

お嫁ちゃん・・・・綺麗です。

随分まえですが・・・・山田優に似てるって・・・・私、ブログに書きましたが どうかしら

披露宴で改めて息子の凄さに気づかされました。

                   ご挨拶1


立派なウエルカムスピーチ・・・・してくれました。

息子がこんな事・・・お話出来るんだぁ~って 改めて感激しちゃいました。

そして・・・・・。

                 ご挨拶3

『父さん、母さんへ 改めて手紙を書くと少し恥ずかしいですが聞いてください・・・』

と はじまり 息子の心に思っていた事を 聞かされて 本当の息子の気持ちを伝えてもらえて

うれしかったです。

一人っ子の様に育ち 16歳で 親元を離れ単身アメリカへ。

その後もまた19歳で1年アメリカへ。

弟は長男が5歳の時に生まれたから 我が家の息子達はひとりっこで育ったようなもの・・・・。

きっとあまり 兄弟でのかかわりは普通の兄弟よりも少なかったような。

21歳で成田に就職してしまい 兄弟で過ごした時間って ほんのわずかな様な気がします。

だから なおさら 一緒に居られる時間を息子たちは大事にしているように今でも思います。

・・・・・ちょっと話がそれちゃいましたが・・・・・。

長男の思いは両親とも離れていた分・・・・心にこみ上げる何かがあったのでしょうね。

               ご挨拶4

あまり泣いた事のない息子ですが 抑えられない気持ちがあふれて・・・・おりました。

私も息子のこんな立派な姿に 改めて 親として これで良かったんだと思えたとたん

涙があふれました。

花束を手渡されながら 息子のありがとうの言葉に。

頑張りなさいね・・・・ありがとう・・・と言う言葉しか 出てきませんでした。
スポンサーサイト
22 : 02 : 05 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いよいよ師走・・・・。 | ホーム | 息子の結婚式・・・感動場面①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalia.blog71.fc2.com/tb.php/1082-eb1d7a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。