2012年も終わりますね。
2012 / 12 / 29 ( Sat )
なんだか 年の瀬と言うのは あまり・・・好きじゃないなぁ~

やっぱり 普通が一番だと・・・思うんだけどね。

お掃除やらお片づけ そして お買い物もそろそろ大詰め!

今年のフラも先週で終わったし 病院通いも昨日で終わりました・・・・。

といっても病院がお休みなだけなので

先生から・・・『自分で消毒してガーゼ取り替えて・・・できるよね

って言われちゃったんで

我が家はいたって普通でして パパは明日も勤務 元旦も勤務。

そして羽田君は明日夜勤明けでちょこっと実家に帰るみたいだけど2日からはまた普通の早番です。

なにも変わらない我が家だけど 客人は・・・お正月となってやってくる

これ・・・すごぉ~~~~くめんどくさいけど それは長男に嫁いだ宿命~やるっきゃないさぁ

がんばるぞ

さて 本日のブログで年内はおしまいにしようと思います。

いろいろあった1年・・・とっても早かった。

特に 夏から 冬に掛けては 超特急って感じで 走り去って行きました。

フラのお教室も始めたことも 私にとっては人生最大の出来事だったし

秋にオネイマンが亡くなったことも・・・・・とっても辛いことだった。

ディズニーばかり行って お気楽な夫婦と思われがちですがね

でも それぞれ その家庭においていろいろな生活ライフはあるのよね 

ひとは・・・ひと!と思って 自分の人生を楽しんでます。

懐かしい~お写真が見つかりました。

                       思い出のシー1


ディズニーシーのクリスマス・・・・何年まえだろね?

オネイマンズ3姉妹で行きました。


                           思い出のシー2

確かこの時は ヒルトンに泊まったんだと思ったけど。

オネイマンとも ランドに1回 シーに2度・・・・お泊りで行ってました。

これもみんな あたしがディズニー大好きだから 無理やり誘ってしまったんだけれど。

パパとのディズニーともまた違って 女だけのランドやシーは格別です。

乗り物に乗るわけでもなく 綺麗なお花を観て 素敵なショーを観て

美味しいものを食べて そしてホテルで たくさんおしゃべりして・・・・・・。

懐かしいオネイマンとの思い出・・・・・

今年最後のブログは オネイマンにありがとうと 伝えて 終わりたいと思います。



                 オネィ ヘ


オネィ・・・・いつからそう呼んでいたんだろ?

長女をオネィ 次女をお姉ちゃんと。

オネィとは・・・・11歳も年が離れていて 一緒になって遊んだ記憶は・・・あまりなかったよね。

記憶が残るのは 多分オネエが高校生くらいかな?

高校生といったら オネィが16歳だから あたしは5歳だよね

この辺りから記憶があります。

オネエが高校を卒業して ロマンスカーのアテンダントになっていた時。

お買い物はいつだって 新宿でしたね。

あの頃は町田から新宿までが えらく遠くそして長い道のりに感じておりました。

新宿にお買い物に行くときは 母とオネィとお姉ちゃんと私の4人だったよね。

でも 時々 お父さんも着いてきたよね。

決まってお買い物をするのは 小田急か京王デパート

お父さんが居ると お昼は小田急のうなぎやさんだったね。

仕事先が新宿だったオネィだから 新宿は地下道をぐるぐると・・・どこへでも連れて行かれたね。

今あるアルタ・・・・昔は二幸(ニコウ)だったよね あそこでよく帰りがけにサダタを買って帰ったよね。

鳥のささみ肉にキュウリやキャベツにんじんきくらげの入った その名も チャーチープー!

なんだか・・・・それだけは覚えているんだよ。

帰りは混雑を避けて ロマンスカーに乗車 たった30分の町田までだけど

アテンダントのお姉さんにレモンスカッシュを注文してました。

このレモンスカッシュは オネィ・・・・家でも作ってくれたよね。

本格的にレモンを絞って 家でも美味しいレスカ・・・・飲んだよね

オネィとの記憶が鮮明なのは いつの日からか・・・・オネィの彼氏!

今の義兄と一緒のことがたくさん 記憶にあるよ。

箱根に行ったり どこか分からないけれど たくさん いろいろな所に連れて行ってもらってた。

あれって・・・・・オネィのデートに一緒に行っていた?ってことよね?

なんでなんだろ?

お母さんに デートの時も 妹を連れて行ってくれぇ~って頼まれたの

義兄はいつもやさしくて たくさん いろいろなものを買ってもらったり

お小遣いを頂いた 記憶もたくさんあって・・・・・。

今度、義兄にあったら あの頃の話・・・・聞いてみようかな

オネィが結婚したのが私が小学校6年生だったよね。

それから しばらくして オネィは北里に入院!

その後も何度もね・・・・あの時は私もまだ子供だったから 何で入院したのかさっぱり分からず。

けどお父さんとお母さんは オネィの癌の宣告を・・・・すでにされていたんだよね。

今の私の年齢くらいの時に 自分の娘が癌と知らされたら どんなに心を痛めたことか。

オネィも辛かっただろうけど 父母も 辛かったよね・・・・きっと。

私も大人になって なんとなく オネィの病気の事がうすうす分かってきて・・・・・。

何度目の手術だったろ? 私が成田息子を出産した時 産科と婦人科で 同じ北里に居たね。

手術後のオネィだったけど 私の事をとっても気にしてくれて・・・・あの時はありがとうね

大人になってからのオネィとのお付き合いは年齢関係なく 付き合えたね。

お互い姑を抱える身なので 共通の話は・・・尽きなかったしね。

楽しかったね・・・・!

お父さんには・・・・もう 会えたかな?

またいつか逢えるときが来るよね! きっと その時まで あちらの世界で待っていてくださいね

ありがとう・・・・オネィ


スポンサーサイト
20 : 21 : 06 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |